【感謝】着なくなった洋服の処分方法!!

こんにちは!ふらさくです。
今回はいらなくなった洋服の処分方法を紹介していきます!

 
はなまる
今日はあなたの着てない洋服を処分していくわね!
 
 
ふらさく
えっ!?僕の??
そんなのひどいよ!
全部着てるしお気に入りばっかりなんだ!
 
はなまる
ふ〜ん・・・
この服なんて1年以上着てるの見てないけどね🙃
タンスの中見るだけ見てみましょうよ!
 
 
ふらさく
見るだけだからね!!

洋服の仕分け作業

タンスの中が服でいっぱい!ありますよね。
いつか着る・痩せたら着る等の理由で溜まりにたまった洋服達。。。
さぁ断捨離の時間です。

しかし、いきなり捨てるというのはハードルが高いと思いますのでまずは仕分け作業から
やっていきましょう!

仕分け方法の紹介をします。


⒈ タンスの中身を全て1箇所に集める

⒉ 着る服に分ける

⒊ 保留の服に分ける

⒋ 着ない服に分ける

この4ステップです。

 
ふらさく
あれ??
なんか処分する方向になってない??
 
はなまる
いいえ?お掃除よ?
 
ふらさく
なんだ掃除かぁ!アハハハ……
 

洋服仕分けの3パターン

仕分けできましたか?
恐らく3パターンに分かれたと思います。

パターン1:着る服が多い人

パターン2:保留の服が多い人

パターン3:着ない服が多い人

ではパターンごとに解決方法を考えていきましょう!

パターン1の場合
着る服の中からもう一度仕分けをし直しましょう!
断舎離とはものを減らすことです!
似ている服・数年着ていない服・など混ざってませんか?
タンスの中に入れる枚数を決まるのも効果的です!

パターン2の場合
ここに分類される服はほぼ間違いなく着ない服です。
いつか着るかもしれないが理由で保留にしているパターンだと思いますが
服に限らず使うかもしれないととっておいたものを使ったことあんまりないですよね。
処分しちゃいましょう!

パターン3の場合
言うことなしです!
あなたは片付け上手です。

 
ふらさく
あれっ?
いつの間にか仕分けしてる。。
でもタンスの中もだけど気持ちもスッキリしたかも!

 

 
はなまる
片付けしたら気持ちいいものね!

4つのメリット

洋服を処分するメリットが4つあるので紹介します。

・洋服を選ぶ時間が減る
服が多いと何を着るか考える時間や着たい服を探す時間がかかります。
でも、服が減ることで迷う時間も減ります。
なのでその時間を他のことに当てることができます。

・ストレスが減る
迷うこと自体がストレスになりますよね。
朝起きて洋服を決まることに迷わなくていいのは心身ともに楽です。
朝の洋服選びの時間を優雅なコーヒータイムに!

・気に入った洋服しかない
タンスの中にお気に入りに洋服以外入っていないので毎日何を着てもテンションが上がりますし楽しい気分で過ごせます。

・節約になる
断捨離しているときに同じような洋服がたくさんあった人も多かったのではないでしょうか?
服を減らすということは自分の服を把握するのと同じことです。
なので、似たテイストの服を買わなくて済むので節約につながります。

洋服の処分方法

そのまま捨ててしまっても問題ないんですが、なんとなく罪悪感とかやっぱり勿体無いないとか思ってしまいますよね。
みんながwin-winになる処分方法を解説していきます。

・フリマアプリを利用する
 皆さんもよく利用されているんじゃないでしょうか?
メルカリ・ラクマ・PayPayフリマ等が有名ですね。
3月〜5月:春物
6月〜8月:夏物
9月〜11月:秋物
12月〜2月:冬物
といった具合に季節にあった洋服を出品すると高値で売れやすいです。
少し手間がかかるのがデメリットですね。



・リサイクルショップに持ち込む

セカンドストリート・ブックオフ・トレジャーファクトリーなんかが当てはまります。
お住いの地域にもよると思うのですが1番簡単に早く現金化することが可能です。
こちらも季節にあった洋服を持ち込めば高値で買い取ってくれやすいです。
また、夏物高価買取・特定ブランドの強化買取等といったキャンペーンを実施していることもあります。持って行く時はShopの公式HPをチェックしてから行くのがオススメです。
ただし単価が安いので利益としては薄いです。

・寄付する
社会貢献の一つとして寄付するという方法もあります。
お金にはなりませんが自分の不用品が誰かの役に立つというのは嬉しいものですよね。
宅配で無料や着払いで送れる団体もあります。
用途としては海外の洋服を買えない人達に渡ったり病気を治すためのワクチンに交換したりと様々です。
寄付だからといってあまりにもボロボロな洋服を送るのはやめましょう。
最低限ちゃんと着られるもので洗濯をしてから寄付するようにしましょう。


・捨てる
ボロボロの洋服は捨てましょう。
基本的には可燃ゴミで出せます。私の地域では可燃ゴミで出せます。
しかし、地域によっては違うところもあるみたいなので各自治体の方法に従ってください。

 
ふらさく
よーし!
これで綺麗になったぞ!
次ははなまるさんのタンスの中だね!!
 
はなまる
ダメよ!女はいろいろあるの。捨てられないわ…
 
ふらさく
ふぇぇぇ
ズルイよぉぉ

まとめ

洋服の処分方法をご紹介しました。
洋服を片付けることはメリットもたくさんありますし、ただ捨てるだけではなく
「売る」「寄付」といった選択をすることで自分で着なくなった服を他の人に着てもらえるので無駄にもなりませんしゴミも減ります。地球にも優しくまさにwin-winです。

これを機会にタンスの中身の整理整頓してみてはいかがでしょうか?

以上、【感謝】着なくなった洋服の処分方法!!でした。

 

最新情報をチェックしよう!

フリマの最新記事8件