【ホットクック】湯煎なしでもっと簡単に!サラダチキンの作り方

究極に簡単なサラダチキンの作り方を発見してしまった
以前、ホットクックの低温調理機能を使ったサラダチキンの作り方をご紹介しました。ホットクックを使えばしっとりをした美味しいサラダチキンが面倒な下処理なしで作れます。
関連記事

ホットクックで絶対作って欲しい一品、それはサラダチキンです。はなまるホットクックで作るサラダチキンが簡単でしっとり美味しいの!ホットクックを買ったけど、何を作ろうか迷ってま[…]

今回はもっと簡単なサラダチキンの作り方を発見したのでご紹介します。この作り方だと湯煎する必要なし!ホットクックに入れて放置するだけでOK!
はなまる
湯煎さえもめんどくさい私にぴったり!
\食材と調味料を入れるだけ/
ホットクックでほっとくクッキング♬
記事を書いた人
・食べるの大好きな二児の母ちゃん!!
・日々時短料理について研究中!
・夕飯作りはホットクックに頼りっきり
・我が家のホットクックの機種はKN-HW24C

 

・鶏胸肉 一枚


・お好きな下味 適量


・クッキングシート

ホットクックで湯煎なしサラダチキンの作り方

ステップ1 下味をつける

皮を剥いだ鶏胸肉に下味をつけます。今回はプレーン味なので塩を使用します。

鶏胸肉に下味をすりこみ全体に馴染ませ、そのまま1時間〜半日程置きます。

はなまる
下味は好きな味でO K!

ステップ2 ホットクックにセットしてスイッチオン!

クッキングシートを敷いた内鍋に、先ほどの鶏胸肉を置いて調理スタート!

あとはホットクックにお任せ♪1時間で完成です。

はなまる
置くだけ!簡単♬
ボタン操作はコレ!
手動で作る→発酵・低温調理モード→65度、1時間→調理を開始する→スタート

ホットクックで湯煎なしサラダチキンの完成!

1時間後、完成です。

切ってみるとしっかりと火も通っています。

湯煎する方法と湯煎なしで作るサラダチキンを比較してみた

左 湯煎:低温調理モード→65度 2時間

右 湯煎なし:低温調理モード→65度 1時間

どちらもしっとり柔らかく仕上がりました。

両方とも、味に差はなく美味しいです。

違いを挙げるなら、

湯煎して作ったサラダチキンは噛みごたえがありジューシーに。

湯煎なしで作ったサラダチキンはぷりぷりしています。

はなまる
どっちも美味しい!
正直、そんなに差はないかな!

食感も温度を調節すれば好みの仕上がりにできますよ。

大体65度〜70度で時間を調節してみてね♪

鶏肉を調理する際は、65度以上で加熱しないとカンピロバクター菌やサルモネラ菌は死滅しないそうです。

ホットクックを使えば湯煎なしでサラダチキンが作れます

今回紹介した湯煎なしの方法なら、水もいらないし、調理時間も1時間ですむので、サラダチキン作りが以前よりもっと簡単になりました。何より普通に作るよりしっとり柔らか美味しい。鶏胸肉は高温で調理するとパサパサしてしまうのですが、ホットクックの低温調理機能を活用すれば簡単にお肉が柔らかくなるのでおすすめですよ。

はなまる
低温調理機能モードを活用しよう!
お世話になっているレシピ本です

 

最新情報をチェックしよう!