【PRESSo】薄い財布プレッソの使い勝手は?愛用歴10ヶ月の本気レビュー!

近年のキャッシュレス化に伴い現金を使うことが減ってきています。現金を使わなくてもスマホ決済やクレジットカード、ICカードの登場でスマートでスピーディーな支払いが可能になっています。
 m
今後さらにキャッシュレス化が進むと財布の需要は無くなっていきます。
しかし、現金主義の日本ではまだ現金しか使えない店舗もたくさんあるため、まだ財布は必要です!

大容量の財布はいらないけどコンパクトで適度に収納できる財布がいい!

・持っていても邪魔にならない
・最低限のものが収納できる
・デザインがスマート

これらを満たすおすすめの財布を2年間キャッシュレス生活を送っている筆者が紹介します!

PRESSo 薄い財布プレッソ

『僕らがほしい、キャッシュレス時代の理想の財布』がキャッチフレーズ。かっこいいですね!

キャッシュレスに移行してるけど現金が必要な場合もある環境の人はこのフレーズだけで買う理由になると思います。

PRESSoプレッソの財布のおすすめポイント

コンパクト

iPhoneと比べてもこのサイズ感です。

PRESSoにはカードポケット3つ、紙幣を入れるポケット、小銭入れがついています。
紙幣は折りたたんで4枚程度、小銭6枚程度、カード類が6枚程度がMAXです。


私は紙幣3枚、小銭0枚、カード類は4枚を入れています。
キレイに使用することを思うとこのくらいがベストです。

デザインがスマート


革の素材を使用していて高級感があり美しいです。

•ブラック
•アメリカーノ
•モカ

色はこの3種類から選ぶことができます。私はアメリカーノを選びました。

革の素材なのでシワやキズに個性が出てきます。
長く使っていくのが楽しくなる。そんな財布です。

薄い財布プレッソ PRESSoの気になった点

私は地方在住のためキャッシュレス化が進んでいない部分もあります。

そのため、紙幣を使用する機会が多々あります。

紙幣を使うときにお釣りが出た際に紙幣を折りたたまなければならないのでスムーズに収納することができません。

また、小銭が出たときも小銭入れのスペースが小さいためなかなか入れにくいです。

そのため、お釣りを受け取ってから少し離れたところで折りたたんで収納し、小銭はポケットに入れています。

極薄財布の世界は最高!

キャッシュレスメインの人には間違いなくおすすめできる財布です。
コンパクトでスタイリッシュなためポケットに入れていても気になりません。

収納に関してもカード枚数で困ったことはないし、地方のため現金を使わなければならないタイミングもありますが限定的で頻繁に起こることではないので問題ありません。

キャッシュレスで生活していてコンパクトな財布を求めている人には最適な財布です。

以上、【PRESSo】キャッシュレス時代におすすめの財布でした!

 

最新情報をチェックしよう!